2019年3月22日

水郷駅(JR成田線)--国道356号(利根水郷ライン)--旧道--善雄寺--国道356号-「三の分」バス停-旧道--大塚山古墳--(熊野神社)--富田1号墳(小見川北小学校)--(飯沼観世音七里道標)-浄福寺--小祠-諏訪神社-国道356号--小見川大橋入口交差点--実相寺--須賀神社①--善光寺-正福寺--須賀神社②--須賀神社③-内浜公園(佐藤尚中誕生地碑)--鶴嶋製作所--大橋(黒部川)--?社-仲橋--妙剱神社--小見川陣屋跡・大クスノキ(小見川中央小学校)--大橋-新町通り-谷屋呉服店(夢紫美術館)--徳本名号塔-金刀比羅神社--鹿生嶋弁財天-青面金剛庚申塔-国道356号--徳本名号塔--八坂大神社--八坂神社-吉祥院--佐原銚子街道踏切(JR成田線)--飯沼観世音六里道標--(東庄町)--第二佐原銚子街道踏切--笹川駅(JR成田線)

 銚子街道①』の続きです。

      【ル-ト地図】(水郷駅~笹川駅)
IMG_2793
善雄寺説明板
木造阿弥陀如来坐像」(千葉県指定文化財)
IMG_2807
大塚山古墳説明板」 《地図
後円部上から前方部方向
IMG_2812
前方部から後円部
IMG_2813
重厚な旧家の門
IMG_2814
熊野神社参道は国道に面している。ここから遥拝で済ます。
IMG_2817
富田1号墳(全長約38mの前方後円墳)
小見川北小学校の校庭にある。
外から遠望して写真を撮ったらぼやけてしまった。
IMG_2820
小見川城山公園方向 《地図
桜の名所で数日~1週間後には見頃となるか。
小見川は内田氏一万石の小見川藩の城下町であると共に、
利根川水運の河港、宿場町としても栄えた。
IMG_2828
浄福寺「説明板
鬼舞面」(県有形民俗文化財)
IMG_2825
馬乗り馬頭観音
門前の街道沿いに「飯沼観世音七里道標」があるというが見つからず。

諏訪神社の手前に新しい小祠がある。
IMG_2838
諏訪神社
変わった造り?何というのだろう。

国道に出て小見川大橋入口交差点を渡り、少し先の小さな水路沿いに左折する。
黒部川手前の実相寺の前で右折する。
IMG_2847
須賀神社①(右)・不動堂(左) 《地図
須賀神社は近くに3社もある。
IMG_2857
善光寺「説明板
IMG_2851
腹切様之碑「説明板
初代松本幸四郎の墓」もある。
IMG_2853
正福寺
門前の参道はかつては「堂の前」と呼ばれた歓楽街で、
料亭、待合などで賑わったそうだが今は寂れてその面影はない。
IMG_2861
須賀神社②「説明板
毎年7月の「小見川祇園祭
IMG_2865
内浜公園(佐藤尚中誕生地碑)「説明板」 《地図
道路を挟んで西側に須賀神社③がある。
IMG_2866
鶴嶋製作所 《地図
江戸末期からの清酒造りの蔵元だったが、
昭和37年に廃業して機械加工工場として再生した。
IMG_2869
黒部川(大橋から上流方向)
かつては両岸に家屋が密集して、所々に船着場があった。
今もその名残り風情が残る家並みだろう。
小見川陣屋の外濠の一部にもなっていた。
IMG_2873
かつては黒部川の河岸で賑わっていたという通りだが今は寂しい。
通り沿いの小さな社は河岸の守り神だったか。

朱色の仲橋を渡って妙剱神社から小見川陣屋跡に向かう。
IMG_2876

IMG_2880
妙剱神社
ここは小見川陣屋の範囲内だった。
IMG_2888
小見川陣屋跡の大クスノキ(小見川中央小学校の校庭)
落雷の被害などでかなり小さくなってしまったそうだ。
先生が申し訳なさそうに話してくれた。
IMG_2884
校門は昭和31年まで陣屋門が使われていたそうだ。
IMG_2890
稲生大神社分社(妙剱神社境内)
小見川陣屋にあった神社

大橋に戻って新町通りに入る。
IMG_2896
谷屋呉服店(夢紫美術館)「説明板」 《地図
新町通りもここだけ頑張っているようだ。
IMG_2907
琴平神社・右は徳本名号塔(文化13年(1816))
IMG_2905
芭蕉句碑の上部「説明板
「時雨るるや 田のあら株の くろむほど」

三叉路の交差点の「鹿生嶋弁財天・柳堰弁天宮
新しい「青面金剛庚申塔」、もとの庚申塔は破損して撤去されたのか? 《地図

八坂大神社」の隣にも「徳本名号塔」が立っている。
IMG_2921
八坂神社 《地図
手前の八坂大神社とは関係あるのか?
IMG_2926
吉祥院
門前の向かって右手に「百万遍供養塔」(安政4年(1857))が立つ。

佐原銚子街道踏切(JR成田線)を渡って行く。
IMG_2931
飯沼観世音六里道標(左の石柱)
歩道がついていない国道歩きはつらい。
しかも緩やかだが長い上り坂が続く。
IMG_2937
すぐ下がJR成田線・田んぼの向こうが黒部川、
その北側が利根川、その向こうが新利根川だが流れは見えない。
IMG_2940
香取市から東庄町に入った。第二佐原銚子街道踏切を渡り、
今日は笹川駅入口交差点までとし、右折し笹川駅に向かった。
いちごが名産とは知らなんだ。
やっぱり笹川繁蔵、飯岡助五郎、平手造酒の「天保水滸伝」だろうよ。
IMG_2945
笹川駅前通りの道路上の看板

坂道散歩