2019年3月25日


笹川駅(JR成田線)--県道356号--諏訪神社--延命寺--八坂神社①-笹川橋(柿沼川)--東庄町食肉センター--国道356号--(飯沼観世音五里道標)--菰敷青年館--八坂神社②--八坂神社③--秀蔵院--旧道--利根川大橋入口交差点・国道356号--星宮神社-石出交差点--東泉寺--稲生神社--旧道--庚申塔--東今泉街道踏切(JR成田線)--(銚子市)-飯沼観世音四里道標--東大社道標・みゆき坂--弁天橋(佐原川)--八反町踏切(JR成田線)--菅原大神社--八反町踏切--笹本町交差点-大坂(県道74号)-馬乗り馬頭観音--地蔵観音院--文殊院東福寺--飯沼観世音三里道標--第三佐原銚子街道踏切--境橋(忍川)--?社--地蔵祠--神逢塚--正等院-東光寺--大杉神社--長屋門--八坂神社④--新宮神社--椎柴駅(JR成田線)

       【ル-ト地図】(笹川駅~椎柴駅) 
IMG_2958
諏訪神社「説明板」 《地図
IMG_2948
神楽殿「説明板
笹川の神楽」は今年は4月5日、6日に開催。
IMG_2946
秋の大祭の奉納相撲の土俵
IMG_2954
須賀山城下の大木戸の礎石(想定)「説明板
IMG_2957
天保水滸伝遺品館(諏訪神社境内)
今日は休館日だった。
IMG_2955
天保水滸伝」抗争図「説明板
江戸時代末期は、幕府の直轄地や大名・旗本の小規模領地が、
複雑に入り組んだ相給地だった。
博徒が横行して「天保水滸伝」のような抗争が発生した背景には、
利根川筋の商業繁栄による経済力と、広域な警察権が行使しにくい、
小領地の錯綜があったと考えられている。
『講談 神田松鯉「天保水滸伝 笹川の花会」』【YouTube】
『ちば見聞録』「天保水滸伝の真相~笹川繁蔵と飯岡助五郎」
(2016.4.30放送)【チバテレ公式】【YouTube】  
IMG_2960
諏訪神社隣の旧家
IMG_2963
延命寺「説明板
IMG_2968
天保水滸伝発祥之地碑
笹川繁蔵之碑(中)・平手造酒(右)・勢力富五郎(左)
中央のサイコロは笹川繁蔵の勝負石

笹川橋の手前に八坂神社①がある。
IMG_2974
笹川橋から柿沼川(河口の利根川方向) 《地図
飯岡勢はこの河口の西側の笹川港から上陸したようだ。

東庄町食肉センターに畜魂碑が立っていた。
国道356号に出る。
IMG_2978
右は天保10年(1839)、左は安政4年(1857)(菰敷青年館敷地内) 《地図
左は子どもを抱いている。顔の彫り方が似ているように見える?
ここの手前に「飯沼観世音五里道標」があるのだが見落とした。

この先左側に八坂神社②がある。
IMG_2984
八坂神社③ 《地図

秀蔵院の先で左に旧道に入る。
利根川大橋入口交差点で国道に戻る。国道沿いの旧家
IMG_2999
星宮神社 《地図
後ろは石出小学校
IMG_3000
石出交差点
左のブロック塀の上に、平忠常の居城跡ともいう「大友城址」の方向表示板が乗っている。
東大社の参道入口でもあり、2kmほどで同社に至る。
左へ行けば利根川の「石出の渡し」跡で、かつては案内道標が立っていたそうだ。
IMG_3006
東泉寺「説明板

稲生神社の先で右に旧道に入ると庚申塔が4基並んでいる。
その先で東今泉街道踏切を渡る。《地図
IMG_3018
ここは銚子市との境あたりで、右の標識の下に
「飯沼観世音四里道標」が立っている。
IMG_3019
飯沼観世音四里道標
IMG_3023
左手にはJR成田線が走っている。
IMG_3024
東大社参道道標(昭和27年)が立ち、右(西)にみゆき坂が上っている。
道標の向かって右側面に「みゆき坂」とある。
IMG_3028
みゆき坂を少し上ってみた。 《地図》?
東大社へはけっこう距離がある。

弁天橋(佐原川)を渡り、街道から分かれて八反町踏切を渡って菅原大神社に寄る。
IMG_3038
昔風の店舗
IMG_3043
菅原大神社説明板」 《地図
「子産石」の子宝神社で女性の信仰が篤い。

街道に戻って笹本町交差点から右に大坂を途中まで上る。
IMG_3047
大坂(坂上方向) 《地図
この道は旭市・八日市場市等に通じ、その地方の産物を笹本河岸に集めていて、
利根川水運華やかなりし頃は、かなりの賑わいを見せていたという。
IMG_3056
左に庚申塔が4基
右の2つは馬乗り馬頭観音
右端は文化6年(1809)、右から2番目は天保6年(1635)の造立。
前回(銚子街道②)の浄福寺の馬乗り馬頭観音は、
馬がはっきりと彫られている。
IMG_3058
大坂を下って街道に戻る。
正面に利根川が見える。
IMG_3065
左下に茅葺の民家


IMG_3068
文殊院東福寺
由緒などは分からず。
文殊院といえば安倍晴明の安倍文殊院を思い出すが。
IMG_3074
飯沼観世音三里道標(富川町バス停の手前右) 《地図

第三佐原銚子街道踏切を渡って行く。
IMG_3081
境橋から忍川を渡り忍町に入る。 《地図
小さな滝のよう?
IMG_3087
美味そうな黒牛たちが寝そべってこっちを見ている。
IMG_3088
地蔵と右は板碑のような祠
IMG_3095
神逢塚(椎柴小学校の先の左上)
左の高台にあって立ち入れないようだ。
東大社・雷神社・豊玉姫神社の三社の神輿が合流する場所で、神逢塚か?
                  塚の上にあるという石祠に玉依姫命・豊玉姫命・天穂日命の三神分霊が祀られているそうだ。
もともとは日本武尊を祀る白鳥神社の石祠だけだったという。

電車の時間が気になるが野尻バス停の所を右折し、正等院から3寺社に寄る。
IMG_3106
東光寺
銚子市指定文化財
銅造阿弥陀如来及び両脇侍立像(善光寺式三尊)」
木造阿弥陀如来立像
十二天画像・真言八祖画像

銚子市天然記念物
マキの群落[
[
IMG_3107
大杉神社
IMG_3109
長屋門(回船問屋「滑藤」の滑川家
天保年間(1830~43)に建てられたという。
主屋と長屋門」は国登録文化財

八坂神社④、新宮神社と駆け足で通り過ぎる。
IMG_3112
新宮神社 《地図
本殿(鳥居の右後方)は何年?か前までは茅葺だった。
IMG_3113
椎柴駅
簡素な駅舎だ。乗降客も少なくこれで十分か。

坂道散歩